Polyweld®フィルターバッグ

革新的な解決策。明確な結果。

Polyweld®フィルターバッグ

特長

  • 溶着構造のバッグにより、ニードルホールが原因のバイパスが発生する可能性が完全に排除されます。
  • 標準のポリプロピレン、ポリエステルおよび長寿命のフェルトがあり、幅広い種類の製品に適合します。
  • コンパクトなフィルターバッグが廃棄コストを削減します。
  • 釉薬処理により繊維の混入がなくなり、より清浄な結果が得られます。
  • 特許取得のポリロックリングにより密封され、液体のバイパスを防止し、時間を節約し、より清浄な結果をもたらします。
  • ポリプロピレンは、FDA食品グレードで認可されており、政府の基準を満たしています。
  • 表面を改善するために、シリコーンフリーによりくぼみを根絶しています。
  • バッグがすべての混入物質を捕捉し、交換中に製品を保護できます。そのため廃棄物が削減し、より清浄な結果をもたらします。
  • お客様の在庫費用を抑えるため、商品を在庫しております。

溶着式ポリロックフィルターバッグには、すべての種類の針縫製バッグに対する明確なメリットがあります。溶着により、針穴が原因の液体のバイパスが発生する可能性が完全に排除されます。溶着の効果は、より強いシーム、効率の良いバッグおよび完成品生産量の増加です。さらに、Polyweldバッグの溶融端部は、繊維のない仕上げとなり、好ましくない繊維の混入を実質的に根絶します。Polyweldバッグが糸で縫製されていないために、糸が発生源となるシリコーン汚染の可能性もありません。FSI製Polyweldフィルターバッグには、数種類のメディアをご用意しています。標準のポリプロピレン製フェルト、長寿命のポリプロピレン製フェルト、および標準のポリエステル製フェルトです

仕様

溶着シーム

プラスチック製Polylocリング

使用可能な材質

  • ポリプロピレンおよびポリエステル:標準
  • ポリプロピレンおよびポリエステル:長寿命

最大使用温度

  • ポリプロピレン:200~220°F (93~104°C)
  • ポリエステル:275~325°F (135~162°C)

寸法:

  • 7×6インチ (17.8×40.65cm)
  • 7×32インチ (17.8×81.3cm)

化学的適合性

マップの凡例:

  • Recommended for most conditions up to the maximum temperature of the material. 推薦
  • Fair. May be acceptable, but testing is recommended. まあまあ
  • No data available. Customer testing required. データがありません
  • Not recommended. 推薦できません

カタログ・資料

本製品に関連するカタログ・資料をダウンロードする (English file)

総合カタログをダウンロードする

ご注文方法

PDF形式で注文説明書をダウンロードする (English file)

販売代理店を探すか、 1.800.348.3205 にお電話ください。


バッグフィルターファインダー